ICPSRは、社会科学に関する調査の個票データを世界各国や国際組織から収集、保存し、それらを学術目的での二次分析のために提供する世界最大級のデータアーカイブです。

ICPSR国内利用協議会は、ICPSRデータを日本で効率的に利用するために、1999年9月当時のICPSRメンバーにより結成されました。

協議会会員機関の大学は、ICPSRの豊富なデータが利用可能です; GSS, ISSP, CPS, NES, NLS, PSIDなど。()


お知らせ

ICPSR国内利用協議会ホームページのURLが変更されました。
旧ホームページをお気に入りに登録していたり、ページにリンクを貼っていたりする場合は、 この新しいホームページへ登録変更をお願い致します。
本部トップページのURL資料検索ページのURLにつきましても、アドレスをご確認の上で旧ホームページにリンクを貼っている場合はご変更をお願い致します。

web-site renewal

2021-10-13(水)

10月6日から8日までBiennial ICPSR Meetingが開催されました。ミーティングの模様は本部youtubeチャンネルで順次公開予定です。

2021-10-6(水)

本日10月6日(米国時間)より、Biennial ICPSR Meetingがオンラインで開催されます。ご参加を希望される場合は本部サイトよりご登録の上でご参加ください。

2021-10-1(金)

追手門学院大学、信州大学がICPSR国内利用協議会に加盟致しました。

2021-9-9(木)

2021年9月7日~8日に、第16回ICPSR国内利用協議会国内統計セミナーをオンライン(開催校:関西大学)にて開催致しました。




サイト内検索

Page Top