2006年度より、ICPSR国内利用協議会に加盟している機関の教職員・大学院生を対象に、社会科学に関する統計セミナーを開催しております。ICPSR国内利用協議会に加盟することで、ICPSR本部のあるミシガン大学で行われるSummer Programに、通常の半額で参加できる特典がありますが、それでも海外の渡航・滞在には多くの出費を伴います。日本国内においても、統計セミナー受講の機会が得られるよう、このようなセミナーを企画しております。

2022年度 第17回ICPSR国内利用協議会・統計セミナー

日程 2022年8月30日(火) ~31日(水)
場所 オンライン開催(ZOOMウェビナー使用/開催校:慶應義塾大学)
参加人数 8月30日 入門編 197名
8月31日 応用編 183名
<合計  延べ 380名>
コース概要 全2コース(※コース内容はこちら。 申込前によくお読みください。)
内容
8/30(火) 入門編 「基礎的なデータ分析の考え方と問題点」
講師:中山真緒(慶應義塾大学)
8/31(水) 応用編 「パネルデータを用いた実証分析」
講師:山本勲(慶應義塾大学)

セミナーの様子

共催 慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター, 慶應義塾大学三田メディアセンター, ICPSR国内利用協議会
後援 東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターICPSR国内利用協議会ハブ機関